脇 アトピー 原因の蒸れ 痒み対策に 下着 半袖シャツ シルク絹100%

クリックで画像を表示
袖長めでカバー範囲が多くて安心♪
クリックで画像を表示
モカベージュ(ややグレーに近い高級感のあるベージュ)
クリックで画像を表示
背面 背中側は丸く開いておらず汗シミ防止にお役立ち

クリックで画像を表示

完売Mモカベージュ★アトピーだけでなく
汗疹や湿疹 汗かぶれ 下着かぶれ 冷え性のあなたにも。


顔アトピーで赤みが出たり、
顔や頭が 火照りやすい 
暑がりのあなたにも。


暖房が苦手なら、冬の下着は 
長袖よりも 半袖下着の方が熱感が楽かも?



★この絹素材インナー(シリーズ)は

脇に縫い目がないタイプのため

接触性皮膚炎の方にも。
(ただし、肩の裏部分には縫い目あり)


★また大人アトピーが出やすい

胸 乳首 デコルテ 脇まわりの湿疹や 
蒸れが氣になる方にも。


肩や首がコリやすく緊張しやすい方にも。



同じ生地の タンクトップ
以前からリピーター様ご愛用の人気アイテムでしたが、

今回、初お披露目のデザイン(半袖)登場です。




●アトピー悪化原因のひとつである、痒み対策に。


汗や汁による蒸れをそのままにしておくことで
不快な痒みが増します。


私、アトピーと汗疹が
同時多発する事もありました(涙)




汗対策といっても、

汗をかきやすい 汗のたまりやすい脇や胸の谷間は
人前で 汗を拭き取りにくいですよね。



さらに 脇の下や胸回りは人前で 
アトピー掻きにくい場所です。



痒いのに掻けないって めちゃストレスです。



なので シルクの通気性の良さを活かして

下着で 汗や汁 かゆみ対策をすると
アトピーストレスを軽減できます。



※ちなみに 綿コットン

汗を繊維内に吸っても 
繊維の外に放湿しにくいです。



そのため蒸れやすかったり、

繊維内に残った水分を
冷たく感じて 冷えにつながります。



なので 天然繊維の
綿のタンクトップ使っているからOKと

思っているなら
一度 シルクをお試しください。



肌ストレスの違いを実感されると思います^^




乳首アトピーの時も この肌着を先に着てから
その上に ブラジャーをします。


ブラジャーよりこの下着の方が 
シルクが直接肌に触れる表面積が広いから

効率的にぐんぐん汗や滲出液
吸い取ってくれるからです。



通気性の良い 薄手シルク100%は

胸や 首 顔に出る
アトピー独特の赤みやほてり 

熱感をクールダウンしてくれます。



また寒い時期は 体温を繊維内に留めて
あたたかさを外に逃さず守ってくれます
(まさに繭の役目)



つまり暑い時は涼しく 寒い時は暖かくのため
1年中大活躍してくれます。



●同じ絹シルク100%肌着との素材比較

このインナー素材は こちらの定番シルク100%インナーより


とても薄く軽い シルク100%素材のため

どちらかと言えば、汗や滲出液が気になる方、


または、汗をかきやすい梅雨や夏、
暑い時期におすすめ です。


薄手のため 寒い時期でも、

インナーの上にインナーを重ねる時
(例タンクトップの上に半袖や長袖下着)にも便利です。



この商品は
上記 リンク先のインナーより素材が薄いのと

糸もシルク(リンク先のタンクは糸は綿)を
使っているので 

耐久性重視なら リンク先の下着の方が丈夫です。



ただし ★絹の質はこの下着のほうが良いです。



●質が良いってどういう事?



絹糸には繭から取れる部分によって、違いがあり
1.生糸と 2.絹紡糸(紡績糸)があります。



1.生糸(正絹またはピュアシルク)とは、
一言で言うと、繭から一番はじめに取られる糸の事です。



2.絹紡糸は、生糸を取り終わった後の繭を
精錬、切断、開織して紡績した糸の事です。

★このページの下着は生糸(正絹)です。



つまり 生糸は 
一番良い部分&最も高級な部分で

そのため光沢が綺麗で つるんと滑らかです。



反面、繊細で 
紡績糸よりも 優しく取り扱う必要があります。



絹糸について、詳しくは →こちら(パジャマ説明)にもあります。




汗をかいてもすぐに乾き、
とても軽いので旅行かばんにいれてもかさばりません^^



ホテルに帰ってきてから洗濯しても

乾きがはやいので 
旅行時に下着の枚数を減らせますよ^^



●半袖とフレンチ袖どちらにするか迷っている方へ


★半袖とフレンチ袖の共通点


脇下に布がないタンクトップと比べ

半袖、フレンチ袖両方とも 
脇下ガードの心強さがあります。


(その分 タンクトップのほうが涼しく感じるため 
別の良さがありますが)


お客様の話を聞いても、
この脇があるか、無いか?は大事なポイントのようです。



脇部分があると 

アトピーのかゆみにつながりやすい
脇汗や脇のあかぎれによる汁滲出液

しっかり吸収してくれるからです。



肩湿疹出やすかったり肩コリの場合も 

肩を絹下着で覆ってカバーするだけで
ストレス具合が かなり変わります。


そのため、
肩アトピーにつながりやすい
肩コリと冷えが強いあなたにも。


なで肩で 
キャミソールやタンクトップの
肩紐のズレが気になるあなたにも



長袖よりも長い期間ご愛用できます。

タンクトップと同様オールシーズン愛用できます。



私にとって

半袖やフレンチ袖下着は長袖とタンクトップの
両方いいとこ取りという感じです。



★半袖とフレンチ袖の違い

上に書いたように 半袖とフレンチ袖は、共通点が多いです。


違いは、正直好みが大きいと感じますが

冷えに対する体感や 
カバー面積の好みで お選び頂ければ^^



特にこの半袖は 
比較的袖が長めで布面積が広い

カバーする部分が大きい分、
肌を隠したい また腕アトピー部分の面積が広いなら重宝しそうです。



露出感で言えば、
フレンチの方が袖が短いため

肩から二の腕のラインが出るので、

腕が太く見えるのが気になるなら
半袖が良いです。


★ご注意 袖丈長めの半袖のため、
このインナー袖がアウター(服)の半袖から
はみ出る可能性があります→★袖丈サイズご確認下さい。


夏も長袖しか着ない場合は
問題なしかと思われますが、

袖の先がはみ出るのが気になる場合は、
フレンチ袖をお選び下さい。



また、半袖のほうが覆う面積が広いため 
温かく感じます。


肩口は冷えやすい部分のため 

ちょっとした袖の長さの違いですが

体感は予想以上に差が出てきます。



逆に 冷えのぼせで 

頭(顔)が火照りやすく 暑さや暖房が苦手な方なら
お勧めは タンクトップ→フレンチ→半袖→長袖 の順になります。




ちなみに私は冬でも汗をかきやすく 暑がりのため
下着は冬でも半袖を使うことが多いです。




この生糸シリーズ、
どれも便利で使える色ばかりなので、
色違いで揃えて 楽しんでいます♪



黒など濃色は はじめのうち色落ちします。
ご注意くださいませ。




●ギフト好適品(申し訳ありませんが ギフト包装は致しておりません)


光沢が美しく高級感あるシルク下着のプレゼントは
年齢問わず喜ばれるようです。


女性は キラキラしたものがお好きですよね。



このインナーシリーズは 
超軽量のため(基本的にシルク100%は軽量ですが)


着ている感覚がない位で 肩や背中がこりやすい
ご年配の方にもお勧めです。



ご褒美として 自分へのプレゼントとしても^^



●素材  シルク(絹 生糸)100%

●サイズ   LLは、300円UPとなります。

バスト 
М79~87cm L86~94cm LL93~101cm

身幅 M41.5 L43 LL45.5

総丈 M61  L62 LL63

袖丈 M28  L29  LL30

袖口幅 M13  L14 LL15

※置き寸です。
多少誤差があるかと思いますが、ご了承お願い致します。


◆発送方法・送料など
メニュー欄の
「【必ずお読みください】送料、お荷物の補償について」をご覧ください。

●●こちらの商品は3点まで、レターパック360便 360円でお送りできます。

→他の発送方法ご希望の場合は ご注文時の備考欄にお書きください。
(送料ご負担頂きます)

〇複数ご購入の場合、
送料無料商品と組み合わせて同時注文されると
送料無料の特典をご利用頂けます(まとめての梱包になります)


●この商品と同じ素材のタンクトップに寄せられた
お客様のお声^^

*************************
●【この商品ご愛用のお客様のお声 ご感想】
東京都 TIさま

東京は今日も雨、
本格的な梅雨空が続いています。


気温が下がって湿気もあるし、
で、少々体の痛みが出ているのですが、

そらさんは大丈夫ですか?


この時期はどうしてもいろいろあると思いますが、

今、あまり状態落としてしまうと、
厳しい夏が待っているし、

ふ~、
普通に生きていくのって大変です。

 
という状況のところ、今日、届きました~(●^o^●)


きれいなアイシーグレーのタンクトップ、
そして、とても上品な色合いと光沢!


(これでワンピースだったら、
昔のハリウッド女優さん
のナイティみたいですね、エレガントで)
 


サイズもそらさんがジャッジしてくださった
Lサイズで丁度よかったです。


Mだったら、ちょっと締め付け感があったと思います。
どうもありがとうございました。
 


身につけたら、
ストーンと気持ちよく方の力が抜け、
体が楽になりました。

  • 価格:5,280円
  • 種類:
  • 注文数:

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません